COMPANY

会社概要

品質の良いモノづくりを
あたりまえに

「食の安心・安全」を求める。それは、大切な人を想う気持ちから。
今、食のモノづくりの現場では、髪の毛一本も混入は許されません。
品質の担保×衛生管理=安定した生産力。これには設備も人も重要です。
出雲たかはしでは、伝統の技術を受け継ぎながら、
品質向上・衛生管理徹底の為の設備強化・人の教育に尽力致します。

品質の良いモノづくりをあたりまえにatarimaeni

会社概要

商号
株式会社出雲たかはし
所在地
〒699-1113 島根県雲南市加茂町東谷371-1
資本金
2,300万円
創業
昭和24年7月1日
会社設立
昭和43年8月1日
年間売上
5億1720万円(2021年度実績)
社員数
36名(内パート9名)(2021年度現在)
製造能力
日産
3万食
月産
65万食
※共に年間平均

沿革

1949
昭和24年高橋製麺所設立
初代高橋志美が製麺、販売をはじめる
1968
昭和43年有限会社高橋製粉製麺所設立(資本金100万)
初代代表取締役社長に高橋志美が就任
専務取締役に高橋利が就任
1973
昭和48年専務取締役に高橋日出男が就任
1974
昭和49年低温乾燥法を考案(昭和52年製法特許認可)
1977
昭和52年東谷生麺工場完成
1983
昭和58年真空ミキサーでの製麺を開始
1986
昭和61年二代目代表取締役社長に高橋日出男が就任
1989
平成元年遠赤外線特殊低温熟成製造ラインの開発に成功
1993
平成5年株式会社出雲たかはし組織商号変更(資本金1,000万円に増資)
1997
平成9年中国での【寧夏】【太原】【漢中】【呼和浩特】
玄そば契約栽培開始
2000
平成12年中国【天津】天津出雲食品有限公司設立
2003
平成15年自社の通販事業を開始
2005
平成17年三代目代表取締役社長に高橋大輔が就任、
取締役会長に高橋日出男が就任
2006
平成18年特殊低温除湿製造ライン新設
資本金1,000万円を2,300万円に増資
2007
平成19年玄丹そば協議会に入会(地元産そば粉の仕入れを拡大)
2009
平成21年特殊冷凍乾燥ライン新設(フリーズドライ麺の製造を開始)
2013
平成25年特殊冷凍乾燥ライン増設
2016
平成28年中華麺製造ライン増設
2019
令和元年社内クラウドシステムを構築
(kintone、LINE WORKSを導入)
2020
令和2年売上高5億円を突破
沿革